大粒のマベパールをスタイリッシュなペンダントトップに【ジュエリーリフォーム実例】

リフォーム実例

今回は、某スタッフのジュエリーリフォーム実例をご紹介します。
大切な方から譲り受けたマベパールのルースを使い、香水瓶のようなペンダントトップにジュエリーリフォームしました。

選んだのは「Happy Switch」シリーズ【Aromatic gems】のリフォーム枠。


リリース以降、お客様に大変ご好評いただいている こちらのリフォーム枠。
お手持ちのカラーストーンや丸珠が「大きすぎてリングとして着けにくい…」「派手じゃないかしら?」
という方には、まずはペンダントトップにするのがオススメ。
大きい石ほどシンプルに仕上げた方がスタイリッシュにまとまり、日常使いしやすくなります。
また、香水瓶をイメージしたこのシリーズは大人の女性にピッタリで気分がアガルジュエリーに
変身します。


マベパールを香水瓶の蓋のようなバチカンと組み合わせました。
大粒で一見リフォームしづらそうなマベパールですが、とてもバランスよく仕上がっています。
さらにK18でお仕立てすることでマベパールの優美な照りを引き立て、スタイリッシュな中にやわらかな表情が生まれます。
大人女性が纏う香水のようなペンダントトップが出来上がりました。


スライドアジャスター付きのネックレスチェーンは服装に合わせて長さを変えられるので便利です。


深みのある照りと虹色の輝きを持つマベパール。
その存在感のせいか ジュエリーリフォームをしてもどこか古いデザインに感じてしまいがち…。
そんなマベパールも すっきりと仕立てることで石の美しさが活き、“今” の大人女性に似合う一点に変身します。

関連記事:
「Happy Switch~aromatic gems」シリーズ 新作ジュエリーリフォーム枠【新作紹介】
色石を楽しく引き立てる香水瓶のペンダントネックレス【ジュエリーリフォーム実例】
クラシカルな色石ジュエリーを “今” の気分にリフォーム 【ジュエリーリフォーム実例】

大きすぎて身に着けづらい石、ジュエリーリフォームしたのに古臭く見えてしまう石など
お持ちの石によって悩みは様々。
Houki Kougei では、多種多様なリフォームデザイン枠をご用意しており、様々なアレンジの
ご提案をいたします。
是非お気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました