出番の減ったジュエリーを再びお気に入りのジュエリーに【ジュエリーリフォーム実例】

リフォーム実例

今回は、スタッフのジュエリーリフォーム実例をご紹介します。

愛用していたパールのペンダントトップ。
デザインが古く感じるようになり最近は少し出番が減っていたので、普段使いしやすいカジュアルなペンダントトップにリフォームしたいな…と考えていました。
いろいろな案を練っている内にイメージが固まったので、使わなくなったブレスレットを
材料として使い、香水瓶のようなデザインのペンダントトップにジュエリーリフォームしました。

ジュエリーリフォーム・修理・買取りのご相談承ります>>>Houki Kougei

選んだのは 「Happy Switch」 シリーズ 【Aromatic gems】 のリフォーム枠。


リリース以降、お客様に大変ご好評いただいている こちらのリフォーム枠。
お手持ちのカラーストーンや丸珠が 「大きすぎてリングとして着けにくい…」
「派手じゃないかしら?」 という方には、まずはペンダントトップにするのがオススメ。
大きい石ほどシンプルに仕上げた方がスタイリッシュにまとまり、日常使いしやすくなります。
また、香水瓶をイメージしたこのシリーズは大人の女性にピッタリ。
気分がアガルジュエリーに変身します。


Happy Switch ~aromatic gems~ シリーズ 【HTPC-29】

パールとのバランスが良く、日常から気軽に身に着けられそうだと思い、
こちらのデザインを選びました。

地金の素材は、パールの色自体が薄く黄色味を帯びているので、金色との組み合わせが素敵だなと思い、K18YGを選びました。
パールのやわらかな光沢との相乗効果で、品良く仕上がりました。

パールと言うと少し身構えてしまうイメージを持っていたというスタッフ。
ですが、今回金色で仕立てたことで、温かみのあるモダンクラシックな雰囲気になりました。 
さらに肌馴染みもよくなり、抵抗感なく使えるようになったそうです。

以前よりも出番が増えたそうで、プライベートに仕事に、これからどんどん使っていきたい!
と話してくれました。


以前、同じリフォーム枠を用いたジュエリーリフォーム実例をご紹介しましたが、
同じデザインでも留める石によって雰囲気はガラッと変わります。

わたしのお気に入りの宝石はこのデザインに合うかな?
こっちのデザインの方がいろんな洋服に合わせやすいかも!
デザインは気に入ったけど、石とのバランスはどうかな?

…なんていう風に、デザイン選びの時間はワクワクして楽しいですよね♪

とはいえ、実際組み合わせてみるとどうなるのか、なかなか想像しにくいもの…。
Houki Kougei実店舗では豊富なリフォーム見本枠をご用意しています。
実際に見本を手に取りながらデザイン選びをしていただけますので、お気に入りの宝石を
ご持参の上でご相談にいらしてくださると、よりイメージしやすいと思います。

お近くに店舗が無い方やご来店の難しい方は、オンラインでのご相談を承っています。
写真では分かりにくい部分など、パソコンやスマートフォンの画面を通してご案内しますのでお気軽にご相談ください。

デザインに飽きてしまった… 今の自分には似合わない…
そんな理由で眠ったままのジュエリーはございませんか?
Houki Kougeiでは、多種多様なリフォームデザイン枠をご用意しています。
“今” の自分に似合うお気に入りのジュエリーにリフォームしませんか?

 

タイトルとURLをコピーしました