古い指輪もおしゃれに。「今のあなたに似合う」ジュエリーリフォーム

ジュエリーリフォーム

むかし買った華奢なリングに、いつの間にか着けなくなった婚約指輪や結婚指輪。
形見のネックレスも、デザインが古くて似合わないとしまったまま。

もったいないとは思うけれど、衣類や雑貨のように売ったり捨てたりと気軽に扱うのも難しいのが
ジュエリーですよね。

もし、長年着けていないジュエリーをお持ちであれば、リフォームはいかがでしょう。

今回は「ジュエリーリフォーム」について。
古いジュエリーたちをリフォームで「今のあなたに似合う」おしゃれなジュエリーに変身させて
みませんか?
リフォームに向いているジュエリーや、リフォームに関する疑問を解消するためのヒントをお届け
します。

ジュエリーリフォームとは?どんなジュエリーにおすすめ?

リフォームとは「手を加えて改造すること」「造り直すこと」。
ジュエリーでは、古い婚約指輪をおしゃれなデザインの指輪に改良したり、ピアスのダイヤモンドを
使ってネックレスに造り直すことを「ジュエリーリフォーム」と呼んでいます。

古いブローチも形見の指輪も!リフォームにおすすめのジュエリー


たとえばこんなジュエリーたちがタンスに眠っているなら、リフォームにおすすめ。

◯サイズが合わなくなったリング
◯おしゃれだと感じなくなったネックレス
◯パーツの一部を紛失・破損したピアス
◯譲り受けたけれど使っていないブローチ
◯お気に入りだけれど着ける機会のない結婚指輪・婚約指輪
◯デザインは気に入っているけれど、別の金属にしたいイヤリング

想いが詰まったジュエリーだからこそ、新しいデザインに仕立て直してより永く愛せるジュエリーに。

ジュエリーリフォームの種類


ジュエリーのリフォームといってもさまざま。
中石や脇石などの宝石を再利用する方法と、デザインはあまり変えずにアイテムを変更する方法などがあります。

たとえば宝石を使う場合。
既製の空枠を利用する方法、新しいデザインに仕立てる方法があります。

既製の空枠を使う場合、好みのデザインが見つけられると費用を安く抑えることが可能。
デメリットは、石に合う空枠を探さなければならないことと、ショップによって用意された空枠の
デザインが自分の好みと条件に合うとは限らないことが挙げられます。

一方、デザインの希望を取り入れやすいのがフルオーダー・セミオーダーでのリフォーム。
宝石の個性や美しさを活かしつつ、オリジナリティあるジュエリーリフォームを叶えたい場合におすすめです。
デメリットは、空枠から選ぶ場合と比べ費用がかかる傾向にあることと、デザインの希望を上手く
汲んでくれるデザイナーやスタッフに出会えないと好みにぴったりのデザインに仕上げるのが
難しいことが挙げられます。

ジュエリーリフォームの流れと注意点

一般的にはデザイナーにデザインや予算の希望を伝え、相談しながら進めるジュエリーリフォーム

リフォームを依頼するショップを探す際には店頭に足を運ぶのはもちろん、リフォーム実例を見て判断しましょう。

まだリフォームをするか迷っていても、相談だけしてみるというのもひとつ。
その際には必ずリフォームを考えているジュエリーを持ち込むことをおすすめします。

口頭で伝えるよりも具体的な提案がしやすく、仕上がりのイメージが湧きやすいため、スムーズに相談を
進められます。
この時、ジュエリーの状態をみてリフォームが可能かどうかも判断されます。

リフォームする意志が固まったら、次はデザイン。
イメージが伝わる写真などがあれば、スタッフに見せるのも良いですね。

提案されたデザインで不明瞭なことや疑問点があればその都度確認しましょう。
納得のいくジュエリーリフォームとなるよう、違和感があれば放置は厳禁。

デザインが決まれば、あとは仕上がりを待ちます。
リフォームで生まれ変わったジュエリーは、今のあなたに似合う輝きを放っていることでしょう。

ジュエリーリフォームは、想いをつなぐひとつの手段。
刻まれた想いを、新しいカタチにして身に着けてみませんか?

デザインに飽きてしまった…
今の自分には似合わない…
そんな理由で眠ったままのジュエリーはございませんか?
Houki Kougeiでは、多種多様な当社オリジナルのジュエリーリフォームデザイン枠
ご用意しています。
また、一からデザインをご提案するフルオーダーも承っております。
専属デザイナーまたは店舗スタッフが、じっくり丁寧にお客様のご要望を伺い、お好みのデザインをご提案いたします。

“今” の自分に似合うお気に入りのジュエリーにリフォームしませんか?
※フルオーダーの場合は専属デザイナーとのスケジュール調整がある為、
まずは最寄りの各店舗までご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました