上品に表情を変化させるダイヤモンドリング【ジュエリーリフォーム実例】

リフォーム実例

せっかくリフォームするからには、お気に入りデザインを見つけて、それを日常的に身に着けられたら
嬉しいですよね。

“ シンプルなデザインがいいけど、シンプルだって色々…お友達とかぶりたくないな~ ”
“ 自分にとってのこだわりのジュエリーを日常の装いに合わせて楽しみたい! ”

そんな毎日のオシャレを楽しむ大人女性にオススメしたいのが、地金の表面に表情のあるデザイン。

ツヤ感を抑えた優しい印象のデザイン

吉祥寺店にて、ダイヤモンドのジュエリーリフォームをご依頼いただきました。
ご相談時にお持ちいただいたのは中石とメレダイヤが全体的にフラットにまとまったデザインリング。
お客様からのご要望は “ 現状よりもボリュームダウンした 日常使いしやすい形状のリング ”

そこで Houki Kougei のジュエリーリフォーム枠の中でも、アームの幅が細めのデザインをご提案させていただきました。

こちらのリフォーム枠は通常はカラーストーン用として展開していますが、ダイヤモンドをセットしてもステキ♪
Houki Kougeiでは、ダイヤ専用の枠もご用意していますが、カラーストーン用の枠に石を留める台座(石座)を作ればダイヤモンドをセットすることも可能な場合があります。
ぜひ店頭スタッフにご自分のイメージをご相談ください。

石座にも更にステキに見せる秘密が♪


中石を側面から見た際にアーチ状のカットを入れた丸爪の石座にすることによって、
美しく輝くダイヤモンドを引き立てつつ、石座とアームのデザインとの “ つながり ” も細部まで考慮。
小さな部分ですが、これが意外と全体の印象をガラッと変えます。
細やかな部分にもこだわれるのはジュエリーリフォームならではですよね♪

地金の表面に深めのヘアライン状の加工が入っているデザインを、K18YGで仕立てることで、
しっとり上品でモダンな印象のジュエリーへと変化し、大人の女性にピッタリです。
やわらかなツヤ感がお客様のお指に馴染む、こだわりの詰まったダイヤモンドリングが完成しました。

※お客様から掲載許可をいただいております。

デザインに飽きてしまった… 今の自分には似合わない…
そんな理由で眠ったままのジュエリーはございませんか?
Houki Kougeiでは、多種多様なリフォームデザイン枠をご用意しています。
“今” の自分に似合うお気に入りのジュエリーにリフォームしませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました