虹の色彩を放つ10月の誕生石 “オパール”

ジュエリー

虹色の輝きを惜しみなく放出するオパールは、見る角度によって様々な表情を見せ、色彩の変化を楽しむことが出来る遊色効果(プレイ・オブ・カラー)を持つ宝石です。
時にはルビーの赤であったり、サファイアの青、エメラルドのグリーンや、トパーズの黄色、
アメシストの紫、アクアマリンの水色など、その色彩が見事にゆらめき融合され、多くの人々を魅了しています。
オパールという宝石名は、「色の変化を見る」というギリシャ語の「オパリオス」に由来する
「オパレス」であると言われています。

10月の誕生石

オパールは10月の誕生石として、若い女性から年配のご婦人まで年齢を問わず人気の高い宝石です。
昔から「希望の石」と言われ、人々の心に喜びを与え、豊かな気持ちになれる石として親しまれて
きました。
ところが、19世紀に作家のサー・ウォルター・スコットが、オパールを不吉な石であるかのように小説に描いてしまった為、不幸の宝石であるという評判がたってしまいます。
噂は人から人へと伝わり、面白おかしく脚色されていき、10月生まれの人以外がオパールを身に着けていると災いが降りかかるなどと、言われるようになってしまいました。
美しいオパールの人気は、人々の馬鹿げた噂によって衰退してしまいます。
そんな時に頼もしい助っ人が登場します。
イギリスのビクトリア女王が、五人の王女に結婚の贈り物として見事なオパールのジュエリーを贈ったのです。
「美しいものは美しい。そんな噂 関係ないわ。10月生まれでなくたって着けたい人が着ければよろしくてよ。オホホホホ 」
……と言ったかどうかはわかりませんが、悪い噂はたちまちに消え去り、オパール人気は再び高まるようになりました。
女王の力って凄いですね!
但し、当時イギリス領であったオーストラリアからオパールが産出されるようになり、ビクトリア女王が売れ行きを助けたという説もあったようですが、気にしないでおきましょう。

オパールの種類 どれを選ぶ?

世界中のオパールの約90%以上がオーストラリアで産出されていますが、他にメキシコやエチオピアの鉱山も有名です。
産出国によって、主にホワイト、ブラック、ボルダ―、ファイアーに分類されます。

ホワイトオパール

ホワイトオパールは、地色が半透明な白から単色系でふんわりとしたクリームの中に
色彩が浮かび上がります。
オーストラリア各地の鉱山で多く産出され、オパールの中では一番親しまれています。
ブラックオパール

ブラックオパールは黒から暗色系の地色なので、虹の色彩を更に引きたたせ、
プレイ・オブ・カラーが一番目立ちとても鮮やかです。
オパールの中で希少性も高く、高額で取引されています。
というのも、高品質なブラックオパールが最も多く産出されていたオーストラリアの
ライトニングブリッジの鉱床が枯渇され、生産量が10年前の半分になってしまったからです。
需要が高まっている中、供給が追い付かない状況にあると言われています。
ボルダ―オパール

ボルダ―オパールは、標石(ボルダ―)に細い筋になって現れ、個性豊かな不規則な形を
しています。
色彩が濃く鮮やかで様々な光を放ちます。特にオーストラリア、クイーンズランドで産出される
ボルダ―オパールが高い人気を誇ります。
ファイヤーオパール

ファイヤーオパールは主にメキシコで産出され、その名の如く燃えるような赤やオレンジ色で
あったり、強い日差しを感じさせる黄色であったりします。
他のオパールと違い、炎の中にゆらめくような光を放出します。

どのオパールも、虹色にきらめき幻想的であり、妖艶な魅力に溢れています。
それもそのはず、オパールは愛の石「キューピットストーン」とも言われているのです。
オパールの変幻自在の輝きを、文豪シェイクスピアの恋愛喜劇「十二夜」では、とらえどころのない伯爵について「あなたの心はオパールそのもの」と描いています。

オパールの変化に富んだ輝きは、個性豊かな美しさの象徴なのです。
どのオパールを選ぶかはあなた次第です。
心に刺さったインスピレーションで決めましょう。
10月の誕生石とは言え、10月生まれでない人でも不吉な事なんて起きません。
幸福と愛の強いエネルギーをどうぞ感じてみてください。

オパールの扱い方

オパールは、ケイ素が変成してできた石で、宝石の中で唯一水分を含んでいます。
他の宝石とは違い結晶した石ではなく、水分とケイ素が混ざり合った粒子でできているのです。
その為、硬度が低く乾燥すると亀裂が入ることがあり、遊色効果も弱まってしまいます。
水分とケイ素の混ざり合いこそが、ゆらめく美しい光のプリズムを作りだしているのです。
ですから、エアコンやヒーターなどが直接あたる場所や、極度の加湿状態である場所に置かないでくださいね。
振動にも弱いので、超音波振動機等に入れて洗浄しないようにお願いします。

オパールの美しさの秘密は、その内部に含む水分。
他の石にはないゆらめきや虹の色彩の放出は、オパールのみに許されたスペシャルな個性です。
私達も極度の乾燥はお肌の大敵ですよね。
オパールも私達のお肌と同じなのです。

「私の変幻自在の美しさを保つ為にも、雑に扱うと承知しないわよ。そのかわり私の放つ
光のシャワーであなたに愛と幸運を降りそそぐわ。」


10月の誕生石オパールのエネルギーを心地よく感じながら、虹をまとってみませんか?
あなた自身として、いつまでもいつまでも愛でてあげてくださいね。

ライター:綺羅子

コメント

タイトルとURLをコピーしました