複数のジュエリーが再び煌めくおまとめリフォーム【ジュエリーリフォーム実例】

リフォーム実例

今回は、吉祥寺店にてご依頼いただきましたジュエリーリフォーム実例をご紹介します。
ご相談時にお持ちいただいたお品物は、
ダイヤの立爪リングなどの石付きリング数点・ネックレスチェーンなど。
バランスとデザインにもよりますが、いくつかのご使用されていないジュエリーをまとめて、1つのジュエリーにお仕立てすることもできます。

できるだけ全ての石を使って1つのリングへリフォームをしたいとのご要望でしたので、
留める石の数を考慮してスタッフからリフォーム枠をご提案させていただきました。

ジュエリーリフォーム・修理・買取りのご相談承ります>>>Houki Kougei

お客様が選ばれたのは「Garden Journal」シリーズのリング枠。


【HRF-13】

「Garden Journal」シリーズとは…
庭に育つ草花や木々といったボタニカルなモチーフと、その庭で共に生きる虫や小動物をデザインに取り入れているシリーズ。
ダイレクトに形状を表すのではなく、遊び心がありながらも あくまで “大人が楽しんで身に着ける”という事を大切にデザインしています。

こちらのリフォーム枠は石を留めずにそのままお使いいただいても素敵ですが、空間を使って自由にアレンジする事も可能です。
今回は使用する宝石が多かったため、デザイナーが2パターンの配置をご提案しました。
その内の1つを気に入っていただき制作することに。

リフォーム枠本来のデザインを活かし 程良い抜け感を残しつつ、宝石をバランス良く配置しています。
青色とピンク色の宝石が良いアクセントになり、華やかなリングに仕上がりました。

※お客様から掲載許可をいただいております。

他の人と一緒のデザインはつまらない… でも予算はあまり掛けたくない…
そんな方へはセミオーダーをオススメいたします。
Houki Kougeiでは、多種多様なリフォームデザイン枠をご用意しています。
同じデザイン枠でも、宝石の種類や配置次第で様々な表情に変化し 楽しみが広がります!
アレンジでお悩みの方は、宝石をご持参の上で店舗スタッフまでご相談ください。
専属デザイナーへのご相談も承っております。
※デザイナーへのご相談は、スケジュール調整がある為、まずは最寄りの各店舗までご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました